ナイジェリアで誘拐のトルコ人1名を含む船員、解放
2019年12月24日付 Hurriyet紙


アフリカ西部の国ナイジェリアの沖合で石油タンカーが海賊に襲われ、その後誘拐されていたトルコ人一名を含む船員19名が解放された。

ギリシャの輸送会社ナヴィオス・タンカー・マネージメント社は以下のようにコメントした。
「誘拐された船員は解放された。現在は安全な場所に保護され、健康診断を受けている。」

船員らの健康状態は心身共に良好で、近いうちに帰宅できるという。

会社側は船員がどのように解放されたのか、また身代金を渡したのかなどといった情報は明かさなかった。

ギニア湾では、海賊の身代金目当ての誘拐報道が相次いでいる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:榎本恵実)
(記事ID:48317)