上エジプト南部で大規模停電
2009年07月15日付 Al-Ahram紙

■代替送電線の稼動 で難局を切り抜ける
■上エジプト南部、停電で2時間にわたる麻痺状態に
■ナジュア・ハンマーディの変電所が停止したため、ハイダム、アスワン第1、アスワン第2の各発電所が停止

2009年07月15日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面

【上エジプト南部諸県:本紙特派員】

ナジュア・ハンマーディの変電所でモーターが突然故障したことが原因で、上エジプト南部の諸県(アスワン、ケナ、ソハーグ、アスユート、紅海)が約2時間にわたり完全な麻痺状態に陥った。

変電所の停止を受けて、アスワンハイダム発電所とアスワン第1、第2発電所が昨日の午後12時20分から20分間、緊急 停止した。

電力・エネルギー省関係者が本紙特派員アッ=サイイド・ヒガーズィーに明かしたところによると、停電は1時間半以上も続き、その間、停電によって被害を受けた地域のために代替送電線や代替発電所を稼動させて、その間に主要な送電線を回復させた。

(後略)

Tweet
シェア


原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:小林沙織)
(記事ID:17112)