カイロのイスラエル大使館に突入を試みたデモ隊168人が逮捕、353人が負傷
2011年05月17日付 Al-Ahram紙


■イスラエル大使館に突入を試みた168人が逮捕、負傷者353人

2011年05月17日『アル=アハラーム』

【カイロ:フサーム・ザーイド、ライラー・ムスタファー、ムハンマド・アブドゥルハミード】

ギザ県治安機関は軍部隊と合同で、168人を逮捕した。デモ隊は一度ならずイスラエル大使館への突入を試み、治安部隊と衝突した。その後軍の部隊が介入して警告射撃や催涙弾でデモを解散させ、大使館突入を阻止しようと試みた。

その頃までにデモ隊の数はおよそ5000人に膨れ上がっていた。デモ隊が治安部隊と軍の指示に従うのを拒んだことで衝突が起き、大使館が入っているビルの正面ウィンドーが割れ、自動車8台が破壊された。この遺憾な事件による負傷者は353人に上ったと、保健省は発表している。

Tweet
シェア


原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山本薫)
(記事ID:22533)