父親が娘を精神的に虐待:妻への恨み、夜中に墓地へ連れ出す
2011年06月07日付 al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン人の父親が娘に精神障害を負わせる:妻への嫌がらせ、夜中に墓地へ連れ出す

2011年06月07日『クドゥス=アラビー』

【アンマン:本紙】

ヨルダン警察の家族保護局は、ヨルダン社会においては極めて奇妙な訴えを受理した。それは、ヨルダン東部のマフラク県のある市民が、8歳に満たない自分の娘を夜中に墓場へ連れていっているというものであった。 これは、この犯罪者である父が別の女性と結婚した後、実家に帰ってしまった 娘の母親に対する嫌がらせのため、娘を怖がらせること意図していた 。
父親は、母親に圧力を加える手段として複数の野蛮な方法で娘に恐怖を引き起こさせることを繰り返していた。すなわち、数回にわたりゴミ廃棄場に娘を投げる、夜に墓場に連れて行くなどの行為が娘を怯えさせる為に行われた。

一連の家庭内の恐怖の結果、娘は正気を失い、全面的な精神的障害の状態で精神病者となった。この問題は、近日中に法廷へと移されることになる。

Tweet
シェア


原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岸本聖美)
(記事ID:22873)