エジプト:アブー・キルカース市の宗教対立事件で20人の容疑者を刑事裁判所へ移送
2011年06月20日付 Al-Ahram紙

■アブー・キルカース市の事件で20人の容疑者を刑事裁判所へ移送

2011年6月20日 『アル=アハラーム』 

【ムハンマド・アブドゥッラティーフ】

アブドゥルマジード・マフムード検事総長は、ミニヤー県アブー・キルカース市での内乱扇動事件に関して、コプト派のキリスト教徒とイスラム教徒からなる20人の容疑者を緊急国家治安最高裁判所へ移送すると決定した。

この措置は、国家治安最高検事局において同局のヒシャーム・バドウィー第一検事長の指揮の下に45日間続いた取り調べを受けてのものである。

これに先立ち、国家治安最高検事局のアムル・ファールーク検事長とミニヤー県北部検事局のムスタファー・アブドゥルカリーム検事長が率いる検察班は、先月アブー・キルカース市で発生した暴動事件と内乱扇動に関して20人の容疑者に対するすべての取り調べを終えていた。この事件では、同市のイスラム教徒とキリスト教徒双方に複数の負傷者を出し、複数の車や店舗が破壊や放火にあった。

同事件より前に、ミニヤー県治安局の内務大臣第一補佐であるマムドゥーフ・ムカッラド少将はアーティフ・カリーニー少将から、アブー・キルカース市のイスラム教徒とキリスト教徒の間で衝突が発生する危険がある、との報告を受けていた。そのため、ミニヤー県国家治安局捜査官のアフマド・アブドゥッタワーブ少将と治安要員及び国軍は、治安局長補佐のアフマド・スレイマーン少将や南部地区治安副局長ジャマール・ムハイマル少将の協力を受けて、同市に向かった。

その後、現場は制圧され、負傷者は手当を受けるために病院へ搬送された。また20人の容疑者が逮捕され、前述の決定を下した検事局に送られた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:向笠由希絵)
(記事ID:22973)