レバノン:ベイルート南部郊外でまた同時自爆テロ(速報)
2014年02月19日付 al-Hayat紙

■爆発がベイルート南部郊外のビイル・ハサン地区を震撼させる

【ベイルート:本紙】

ベイルート南部郊外にて爆発がつい先ほどあった。

第一報によると、爆発は同時に二度発生し、うち一つの爆発発生現場の周辺では混乱が生じた。

爆発はつい先ほど、ベイルート南部郊外のビイル・ハサン地区で二度にわたって発生した。

地元メディアによると、爆発はクウェート大使館・ビイル・ハサン地区内のビイル・ハサンにあるイラン領事館近くで起こり、レバノン軍が同地区に治安警戒区域を設けた。

地元メディアが目撃者の話として伝えたところによると、2台のバイクに乗った自爆犯2人が自爆したとの情報が流れている。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:樫村早紀)
(記事ID:33023)