パレスチナ:イスラエル人入植者を自宅で襲撃したパレスチナ人2人が死亡
2016年03月03日付 al-Hayat紙

■入植者を自宅で襲撃した2人が死亡

【占領下エルサレム:ロイター、AFP】

イスラエル軍はパレスチナ人青年2人を銃殺した。2人は占領下のヨルダン川西岸地区で、在宅中の入植者を襲撃したという。暴力の波が起きてから6ヶ月目のことであった。

ナブルス市に近い入植地「エリ」の入植者ロイ・ハリル氏が以下のように語った。「2人の若者…青年…テロリストが、自宅の玄関前で、黒づくめの格好で、角材を持っていた」。彼によると、2人は彼を殴り始め、その後、彼は2人を家の外に追い出すことができたという。また、ハリル氏は、玄関でナイフを発見したという。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:高橋舜)
(記事ID:39968)