ネトフリ:ネットフリックス・トルコが閉鎖?Netflixからトルコへ最新の発表
2019年09月04日付 Milliyet紙


世界展開をしている映画-ドラマ制作そして配信会社であるネットフリックスはトルコ市場から撤退するという主張に関しての、公式発表がなされた。ネットフリックス・トルコからソーシャル・メディア・プラットフォームであるツイッターで行われた発表は本紙で読むことが出来る。さて、ネットフリックス・トルコは閉鎖されるのか?さて心配された問題への回答だ・・・


ネットフリックス・トルコが閉鎖されるという主張に関して、待たれていた発表が到着した。国中の何万人ものネットフリックス・ユーザーが不安に思いながら待っていた発表とその進展を纏めてみた。さてネットフリックス・トルコは閉鎖されるのか?以下が公式の発表である・・・


■ネットフリックス・トルコは閉鎖する?以下が公式声明

ここ最近、最も話題となっている問題の一つであるネットフリックスの(放送)ライセンス申請に関して組織から新しい発表が到着した。

ネットフリックス・トルコのツイッター・アカウントで行われたシェアでは、「私たちは、あなた方(トルコ)を手放すつもりは全くありません・・・噂には気を付けてどうか悲しむことのないように!」という表現が用いられた。


■ネットフリックスは「トルコでサービスを継続する」と伝えた

ネットフリックスは、インターネット配信に対して改正が必要でありライセンスの申請プロセスを開始したということを伝えた。

ネットフリックス・トルコのスポークスマンの書面による発表で、プラットフォームは現在トルコでは150万人の会員が存在し、この数は次第に増加していると明らかにした。

「インターネット配信に対して新たな改正が必要であり、私たちはライセンス申請のプロセスを開始しました。」といいう表現が用いられた発表では、プラットフォームのメンバーは、世界中で配信されているコンテンツの多様さとトルコから世界へと発信される自国の様々な物語を評価していると信じていると強調された。

発表では以下のように伝えられた:

「これによって一方で我々のトルコにおける投資は増加し続け、またその一方では私たちが提供しているペアレンタル・コントロール機能を更に強化するステップをとるため、責任者たちとの会合を続けています。私たちの目的は、会員の皆様が好んでくれたコンテンツに快適にアクセスできる環境を提供し、また子供たちをその年齢には適さないコンテンツの及ぼす悪影響から守る事です。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:47465)