シリア:8月にトルコ領内から国外追放させられたシリア難民の数は8,901人を記録
2019年09月04日付 その他紙

■イランの企業がタルトゥース県に新たな港湾施設を建設することをシリア政府側と合意(2019年9月2日)
 → 記事

■イドリブ県のバーブ・ハワー国境通行所:8月にトルコ領内からシリア北部に強制退去させられたシリア難民の数は8,901人を記録(2019年9月2日)
 → 記事

■ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから306人、ヨルダンから941人の難民が帰国、避難民5人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年9月3日)(2019年9月3日)
 → 記事

■ラタキア県フマイミーム航空基地に接近を試みた無人航空機2機をシリア軍防空部隊がイドリブ県西部で撃墜(2019年9月3日)
 → 記事

■トルコ占領下のアレッポ県アアザーズ市、ラーイー村で相次いで爆発、ラージュー町では反体制武装集団に手榴弾が投げつけられる(2019年9月3日)
 → 記事

■イラン・イスラーム革命防衛隊ゴドス軍団のソレイマーニー司令官は、ダイル・ザウル県南東部で活動するレバノンのヒズブッラーの民兵にシリア軍の軍服を着用するよう命じる(2019年9月3日)
 → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:47476)