サウジアラビア:アブドッラー皇太子「我々はイランを8時間で破壊できる」
2019年09月06日付 al-Quds al-Arabi紙


■サウジ皇太子:我々はイランを8時間で破壊できる...ビデオとツイートでの反応

【n.d.:本紙】

サウジアラビアのアブドッラー・ビン・スルターン・ビン・ナースィル・アール・スウード皇太子は「サウジアラビアはイランを8時間で破壊できる」と綴った。

皇太子は「Twitter」上でのつぶやきで「つまり、「F-15SA」航空機がなくても、また対空防衛システムを購入・開発しなくてもだ。陸空海軍は高性能の最新鋭ミサイルを備えている」としたうえで、「公開されていないより強力なものもある」と付言した。

さらに「世界中のどの軍も、我々の部隊、覚悟、そして威力を前にして立ち向かうことはできない」と付け加えた。

(後略)

"السعودية تستطيع تدمير #ايران في٨ ساعات"
طبعا هذا مقطع من عامان
أي قبل طائرات ال ف١٥ اس اي وقبل شراء وتطوير منظومات الدفاع الجوي والقوات البحرية والبرية والجوية بصواريخ متطورة ومتقدمة.
وما خفي اعظم..
لا توجد اي قوة في العالم تستطيع ان تقف في وجه وحدتنا وعزمنا ونهضتنا والحمدلله.. pic.twitter.com/dn2WZx3OTB

— عبدالله بن سلطان بن ناصر آل سعود (@ASNA_20) 2019年9月4日


Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:黒田航生)
(記事ID:47483)