ローマ時代の小像、カイセリで押収
2019年11月23日付 Hurriyet紙


カイセリで組織された軍警察のチームによって、ローマ時代の小像が押収された。事件に関与したとみられる4人の容疑者が逮捕された。

県軍警察司令部のチームが、歴史的な文化財の密輸に関する捜査で、コジャスィナン郡にある容疑者の家において家宅捜索を行った。捜索ではローマ時代の、人の顔の像、ガラス製のデキャンタ、ポット2点、壺、コイン20点、および人とゆりかごの像が押収された。家にいたアフメト・T、ヒュセイン・T、アキフ・T、ズィヤ・Tの4名が逮捕された。容疑者らは、軍警察における手続きののち、メディカルチェックを受け裁判所に送られた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:田辺清鼓)
(記事ID:48119)