シリア:シリア人権監視団はダーイシュ元メンバー64人がトルコの支援を受ける国民軍メンバーとして活動していると発表
2019年11月29日付 その他紙

■ラッカ県タッル・アブヤド市に面するアクチャカレ市のトルコ軍基地が砲撃を受け、兵士2人死亡(2019年11月27日)
トルコ国防省は声明を出し、ラッカ県タッル・アブヤド市に面するアクチャカレ市のトルコ軍基地が砲撃を受け、兵士2人が死亡したと発表した。 → 記事

■ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから134人、ヨルダンから667人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年11月28日)
ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月28日付)を公開し、11月27日に難民801人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは134人(うち女性40人、子供69 ... → 記事

■ロシア軍戦闘機、シリア軍ヘリコプターがイドリブ県、ラタキア県に対する爆撃を再開(2019年11月28日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によるとロシア軍戦闘機がカフルナブル市の住宅街を爆撃した。 ロシア・シリア軍は前日の悪天候を理由に爆撃を中止していた。 一方、ジスル・シュグール市では、アリー・ブン・アビー・ターリブ学校近 ... → 記事

■ラッカ県アイン・イーサー市一帯でロシア軍とトルコ軍が砲撃戦、ハサカ県タッル・タムル町近郊ではシリア軍とトルコ軍が交戦、シリア軍がトルコ軍無人航空機を撃墜(2019年11月28日)
ラッカ県では、ANHA(11月28日付)によると、トルコ軍の支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市西のディブス村、フーシャーン村などM4高速道路沿線一帯を砲撃した。 シリア人権監視団によると、これに対して、アイン・イー ... → 記事

■ハサカ県タッル・タムル町近郊から英軍が撤退、ダイル・ザウル県のウマル油田に向かう(2019年11月28日)
ハサカ県では、ユーフラテス・プレス(11月28日付)によると、タッル・タムル町北のカスラク村に駐留していた英軍部隊がダイル・ザウル県南東部のウマル油田方面に向けて撤退した。 ** また、シリア人権監視団によると、車輌約6 ... → 記事

■ロシア外務省使節団がラッカ県アイン・イーサー市を訪問し、北・東シリア自治局の代表らと会談(2019年11月28日)
ロシア外務省の使節団が、ラッカ県アイン・イーサー市を訪問し、北・東シリア自治局の代表らと会談した。 ANHA(11月28日付)によると、会談では、同地やインフラ、学校、病院などの福祉施設の状況について意見が交わされた。 ... → 記事

■シリア人権監視団はダーイシュ元メンバー64人がトルコの支援を受ける国民軍メンバーとして活動していると発表(2019年11月28日)
シリア人権監視団はトルコの占領下にあるアレッポ県北西部の「オリーブの枝」地域、同県北部の「ユーフラテスの盾」地域、ラッカ県・ハサカ県北部の「平和の泉」地域で活動する国民軍に、ダーイシュ(イスラーム国)のメンバーが戦闘員と ... → 記事

■アサド大統領は仏週刊誌のインタビューに応じる:「我々はテロを根絶した時に勝利する…。テロ支援と占領に違いはない、同じコンテキストで、違うタイトルなだけだ」(2019年11月28日)
アサド大統領はフランスの週刊誌『パリ・マッチ』(11月28日付)の単独インタビューに応じた。 インタビューは首都ダマスカスの大統領公邸でレジス・ル・ソミエール(Regis Le Sommier)副編集長が行い、全文がフラ ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:48148)