エジプト:女性団体が女性拘留者たちの記録キャンペーンを開始する
2019年11月29日付 al-Quds al-Arabi紙


◼️女性団体がシーシー刑務所の女性拘留者の記録キャンペーンを開始する

【エジプト:本紙】

エジプトの独立女性団体である「フェミニズム研究のためのナズラ」は、昨日金曜日、国際女性人権保護デーに際して記録キャンペーンを開始した。エジプトの刑務所に存在する女性拘留者たちや彼女らが受ける侵害行為、自由への要求にスポットライトを当てることがキャンペーンの目的である。

同団体は声明の中で以下のように述べた。「毎年11月29日にあたる国際女性人権保護デーにおいて、女性人権保護者の戦いと、その活動や社会的性質を原因として受ける全ての侵害行為に対する彼女らの行動への評価として、「フェミニズム研究のためのナズラ」は世界中の女性人権保護者の戦いに称賛を向け、中東や北アフリカ地域での女性人権保護者の戦いをたたえ、彼女らの国や女性たちのより良い未来を守るため費やされた全ての努力や代償を称賛している」。

同団体は以下のように続けた。今日ナズラは、エジプトの歴史や2011年1月25日の革命中の女性や少女の心の中における、女性人権擁護者の戦いを称賛する。彼女らは、この国の女性が公共空間で安全に生活する権利を含むエジプト国民の権利を守るため、様々な立場から闘争を行った。こういった女性人権保護者らは、同革命から現在に至るまで、エジプトのフェミニスト運動の主要な支持者であった。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:藤垣順気)
(記事ID:48153)