シリア:政府支配下のダルアー市、反体制派支配下のイドリブ市、トルコ占領下のアフリーン市、アアザーズ市などで抗議デモ
2019年11月30日付 その他紙


■ダルアー県タファス市でシリア政府と和解した反体制武装集団元司令官の葬儀に参列した会葬者が反体制デモを行い、参列しようとしたロシア軍使節団を追放(2019年11月28日)
ダルアー県では、シリア人権監視団によると、タファス市で、シリア政府と和解した反体制武装集団の元司令官の葬儀が行われ、会葬者数十人がシリア政府に対する抗議デモを行った。 会葬者はまた、葬儀に参列しようとしたロシア軍の使節団 ... → 記事

■ダイル・ザウル県の北・東シリア自治局支配地でシリア政府支配地域との交易(密輸)拠点の水上通行所の運営をめぐり部族どうしが交戦(2019年11月28日)
ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸のズィーバーン町で、シリア政府支配下とのマヤーディーン市との交易(密輸)の拠点となっている水上通行所の運営をめぐって、地元 ... → 記事

■ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから209人、ヨルダンから475人の難民が帰国、避難民3人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年11月29日)
ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月29日付)を公開し、11月28日に難民684人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは209人(うち女性63人、子供10 ... → 記事

■ロシア軍がイドリブ県、ラタキア県を爆撃(2019年11月29日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がマアッラト・ヌウマーン市一帯、シャンナーン村一帯を爆撃した。 またシリア軍も、地上部隊がヒーシュ村、タッフ村、スィフヤーン村、マアッラト・ハルマ村、カフルサジュナ ... → 記事

■アレッポ県、ハサカ県で、シリア軍、シリア民主軍がトルコ軍、国民軍と交戦(2019年11月29日)
アレッポ県では、シリア人権監視団によると、県北東部のウンム・ジャルード村一帯でトルコ軍、国民軍と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が交戦した。 一方、トルコ占領下のアフリーン市のナウルーズ交差点近くで車に仕掛けられて ... → 記事

■ハサカ県南東部で米軍とシリア民主軍がパトロールを実施(2019年11月29日)
ハサカ県では、シリア人権監視団によると、米軍の装甲車6輌が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍とともにイラク国境とトルコ国境に近い北東部のアイン・ディーワール村一帯でパトロールを行った。 また同地上空に、米軍の航空機複 ... → 記事

■ダルアー市で元反体制武装集団メンバー2人の葬儀に参列した会葬者数千人が反体制デモを行う(2019年11月29日)
ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ダルアー市で、シリア政府と和解し、シリア軍に従軍していた元反体制武装集団メンバー2人(兄弟)の葬儀に参列した会葬者数千人が集団礼拝後に、抗議デモを行い、シリア政府や「イランの民兵 ... → 記事

■シャーム解放機構支配下のイドリブ県各所でシリア救国内閣の政策に抗議するデモ(2019年11月29日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握しているサラーキブ市、マアッラト・ヌウマーン市、イドリブ市で、同組織に自治を委託されているシリア救国内閣の政策に抗議するデモが行われ、住民数 ... → 記事

■ハサカ県ダルダーラ村の住民が若者を徴兵キャンプに連行するために訪れたシリア民主軍を追放(2019年11月29日)
ハサカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月29日付)によると、イラク国境に面するヤアルビーヤ町に近いダルダーラ村の住民が、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍部隊を追放した。 シリア民主軍部隊は、若者を徴兵キャンプに ... → 記事

■ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表は制憲委員会第2ラウンドを開催しないまま終了すると発表(2019年11月29日)
ゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表は、スイスのジュネーブにある国連本部で記者団に対して、25日に開始予定だった制憲委員会(憲法委員会)の小委員会第2会合が、議題をめぐるシリア政府代表と反体制派代表の意見の相違 ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:48155)