オルハン・パムク「無垢の博物館」で火災
2019年11月30日付 Milliyet紙


イスタンブルはベイオールにある無垢の博物館で、火災が発生した。周囲にいた市民はパニックになったが、消防隊員らの消火活動によって短時間で火事は収まった。

フィルザー地区にある4階建ての無垢の博物館の地下階にて23時30分ごろ、火災が発生した。原因は未だ明らかになっていない。博物館から上がる煙を見た市民らが消防署と警察に通報した。

通報を受け出動した消防隊によって、消火活動が行われた。この間パニックに陥っていた市民らも消防隊の活動を不安そうに見守った。消防隊は、博物館内を包み込んだ煙を外に逃がすためしばらく消火活動を続けた。

火事の結果、博物館の地下が被害を受けたことが明らかになった。火事に関しての調査が始められた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:田辺清鼓)
(記事ID:48158)