シリア:ロシア・シリア軍のイドリブ県への爆撃、トルコ軍のアレッポ県への砲撃で47人死亡。アレッポ市でビルが倒壊し12人死亡
2019年12月03日付 その他紙


■米国務省は「国連化学兵器による全ての犠牲者を追悼する日」に合わせて声明を出し、アサド政権が化学兵器を使用した証拠があると改めて主張(2019年12月1日)
米国務省は「国連化学兵器による全ての犠牲者を追悼する日」(11月30日)に合わせて声明を出し、アサド政権が化学兵器を使用した証拠があると改めて主張した。 国務省は、アサド政権に際限のない残虐行為を犯したことの責任があり、 ... → 記事

■ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから288人、ヨルダンから379人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年12月2日)
ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月2日付)を公開し、12月1日に難民668人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは288人(うち女性87人、子供147人 ... → 記事

■ダマスカス郊外県ドゥーマー市で徴兵忌避者50人あまりが拘束される(2019年12月2日)
ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団やサウト・アースィマ(12月2日付)によると、治安当局がドゥーマー市で若者50人あまりを徴兵に応じていないとして拘束した。 → 記事

■ロシア・シリア軍がイドリブ刑務所、マアッラト・ヌウマーン市の市場を爆撃し、19人死亡(2019年12月2日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がイドリブ市郊外のイドリブ刑務所およびその周辺を爆撃し、女性1人、子ども2人、男性1人、シャーム解放機構戦闘員2人の合わせて6人が死亡、25人以上が負傷した。 爆 ... → 記事

■アレッポ県アイン・アラブ市近郊でロシア軍憲兵隊が道路脇に仕掛けられていた爆弾の爆発に巻き込まれ、兵士3人負傷(2019年12月2日)
ロシア国防省は声明を出し、アレッポ県アイン・アラブ(コバネ)市近郊でパトロール活動を行っていたロシア軍憲兵隊が道路脇に仕掛けられていた爆弾の爆発に巻き込まれ、兵士3人が負傷したと発表した。 ** ハサカ県では、シリア人権 ... → 記事

■トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアレッポ県タッル・リフアト市を砲撃、子ども9人を含む10人が死亡(2019年12月2日)
アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、北・東シリア自治局とシリア政府の支配下にあるタッル・リフアト市を砲撃し、学校の近くに砲弾が着弾、子ども9人と老人1人の合わせて10人が死亡、2 ... → 記事

■アレッポ市内でビルが倒壊し12人死亡(2019年12月2日)
アレッポ県では、SANA(12月2日付)によると、アレッポ市旧市街のマアーディー地区で5階建てのビルが倒壊し、子ども1人と女性2人を含む12人が死亡し、3人が負傷した。 SANAは、倒壊が一昨日の豪雨によって建物の基礎が ... → 記事

■ロシアのラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使がシリアでアサド大統領と会談(2019年12月2日)
ロシアのアレクサンデル・ラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使がシリアを訪問し、アサド大統領と会談した。 シリアの大統領府によると、会談では、シリア政府による全土支配回復と国家機関の復帰を、シリア政府の支配下に復帰した ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:48178)