エジプト大使と東京都知事が会談 東京オリンピックの準備状況を報告
2019年12月08日付 Al-Ahram紙


■エジプト大使が東京都知事と会談 オリンピック大会の準備状況を報告

【カイロ:本紙】

アイマン・アリ・カーメル在日エジプト大使は小池百合子東京都知事と会談した。来夏に開催予定である「2020年東京オリンピック・パラリンピック」に参加資格のあるスポートチームを受け入れに関して、東京都が行った取り決めの内容について同知事から情報を得ることがその目的だ。

カーメル大使は歴代のオリンピックエジプト代表チームを再検討した上で、エジプト代表にとって適切な滞在環境の確保するために早急に日本側と調整を行いたいという大使館の意向、および大会中に不可欠な施設の十分な提供方法について強調した。

同様に、同大使は東京都の観光部門事務局長とも会談し、世界で最も重要なスポーツイベントの主催に向けた首都・東京の準備事業および、物流施設、運動施設、スタジアム、代表選手用の宿泊施設の手配について言及し、これらに関する日本の準備状況を称賛した。また、史上二回目となる東京のオリンピック主催に全世界が期待していると強調した。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:金杉知紀)
(記事ID:48217)