モロッコ:EUは非正規移民対策としてモロッコに支援を行う
2019年12月11日付 al-Quds al-Arabi紙

■EUは非正規移民への対策としてモロッコに1億170万ユーロの支援を行う

【ラバト:本紙】

欧州高等弁務官事務所は水曜日、EUが非正規移民や人身売買への対策としてモロッコに1億170万ユーロの支援を行う予定だと述べた。

この支援は、移民に対する戦いの地として知られるようになった北アフリカの複数の国々への支援に関する新たな計画群を公表した。4つの措置を含んでいる新たな計画群には、アフリカ緊急信託基金から1億4770万ユーロが割り当てられたが、これは該当地域におけるヨーロッパの負担額が8億700万ユーロまで引き上げられた後のことであった。

この1億170万ユーロの割り当ては、以下の内容を目的とする。人身売買に立ち向かい非正規移民の制限を試みるモロッコの取り組みに対する支援や、欧州高等弁務官事務所が述べるところの「地中海の横断を試みる際に直面する危険性に関し、若者たちやその家族たちの意識を向上させること」である。またこの支援額は、リビアの脆弱な社会や子供たちを支援するため「ドイツ連邦開発庁」や「ユニセフ」から得た援助金である1700万ユーロを含んでいる。

同様に、リビアからの自主帰還や保護計画のために、「国際移民機関」との協力により2400万ユーロが割り当てられる。また、ビジネスチャンスの増加や北アフリカにおける労働力移動の拡大を目的とする500万ユーロが割り当てられた。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:二瓶恵理子)
(記事ID:48236)