エジプト:シーシー大統領、ディムヤート県の開発計画を発表
2019年12月04日付 al-Watan紙

■シーシー大統領:国内問題ほどエジプトにとって重要な課題はない!

【本紙】

エジプトのアブドゥルファッターフ・シーシー大統領は、国内からのなされるものを除きエジプト対する重要な課題は存在しないと強調した。また同氏はエジプト国民に対して、エジプトと隣接した国々で目下起きていることを注視し、エジプトの治安維持と保全に努めるよう呼びかけた。

また大統領は演説の中で、ディムヤート県における主要な国家計画の発足式のスピーチの中で、エジプトが手あたり次第の建設計画を修正するために動いていることを示した。また同氏は以下のように付言した。「国は電気や下水処理、水、ガスに関する諸問題を解決するよう努めており、国と国民はこれらのあらゆる計画を尊重しなければならない」。

加えて同大統領は以下のような趣旨を述べた。「我々が話すとき、我々は課題のために話すのである…。エジプト国内から作りだされるもの以外に、エジプトにとって深刻な課題は存在しない。あなた方には周りの地域に目を向けてもらいたい…。あなた方が国家の解体に対して免疫を持ち続ける限り、私はこのような言葉を繰り返すことを好むだろう…。私は主の前にあり続けるために繰り返したい。私はエジプトの人々とって最善のことを行い、いかなる行動も危険であることを理解させた」。

大統領は昨日、ディムヤート県一帯における多くの開発計画を発足させた。この中にはディムヤート家具製作地帯や、ディムヤート港の多目的ターミナルが含まれる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:伊藤隆)
(記事ID:48239)