シリア:アサド大統領は中国の鳳凰衛視の単独インタビューに応じる「復興には中国などからの投資が必要」
2019年12月17日付 その他紙


■ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから386人、ヨルダンから496人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年12月17日)
ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月17日付)を公開し、12月15日に難民882人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは386人(うち女性116人、子供1 ... → 記事

■ロシア・シリア両軍が反体制派支配下のイドリブ県への爆撃を強化、ヒズブッラー、国防隊、ロシア軍特殊部隊が県南東部に増派(2019年12月16日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がハッラーン村、ラッファ村、ムアスラーン村一帯、マアッル・シャマーリーン村、ビンニシュ市一帯、ハーミディーヤ村、イドリブ市東部一帯、サイヤーディー村、マアッラト・ヌ ... → 記事

■トルコ軍とその支援を受ける国民軍はアレッポ県北部、ラッカ県を砲撃(2019年12月16日)
アレッポ県では、ANHA(12月16日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のシャワーリガ村、マーリキーヤ村を砲撃した。 ** ラッカ県では ... → 記事

■北・東シリア自治局(シリア民主軍)がフール・キャンプに収容していた91世帯388人を釈放(2019年12月16日)
ハサカ県では、ANHA(12月16日付)によると、北・東シリア自治局(人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍)がフール・キャンプに収容(拘束)していた91世帯388人を解放した。 解放されたのは、ダイル・ザウル県の住民で ... → 記事

■イスタンブール県法医学研究所はホワイト・ヘルメット創設者の英国人ルムジュリアー氏の死因を「高所から落下したことによる内出血と骨折」と結論づける(2019年12月16日)
トルコのイスタンブール県法医学研究所は、11月11日にイスタンブール市の自宅近くで遺体で発見されたホワイト・ヘルメット創設者の英国人ジェームズ・ルムジュリアー氏の検死結果を発表した。 4ページからなる県史報告書によると、 ... → 記事

■シャーム解放機構からイドリブ県を中心とする反体制派支配地域の自治を委託されているシリア救国内閣の新閣僚決定(2019年12月16日)
シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構からイドリブ県を中心とする反体制派支配地域の自治を委託されているシリア救国内閣は、公式サイトのアンバー・シャーム通信(12月16日付)を通じて、シューラー評議会が11月16日に ... → 記事

■ダマスカス郊外県カナーキル村で逮捕者釈放と「イランの民兵」退去を求める抗議デモ(2019年12月16日)
ダマスカス郊外県では、サウト・アースィマ(12月16日付)によると、カナーキル村で逮捕者釈放と「イランの民兵」退去を求める抗議デモが発生した。 → 記事

■反体制組織のシリア対応調整者:10月以降ロシア・シリア軍の攻撃で10万人弱が新たに避難(2019年12月16日)
反体制組織のシリア対応調整者は声明を出し、緊張緩和地帯第1ゾーン(イドリブ県、ラタキア県北東部、アレッポ県西部、ハマー県北部)の境界地帯に設置されている非武装地帯に対するシリア・ロシア軍の攻撃により、10月以降9万800 ... → 記事

■アサド大統領は中国の鳳凰衛視の単独インタビューに応じる「復興には中国などからの投資が必要」(2019年12月16日)
アサド大統領は中国の民間衛星テレビ局「鳳凰衛視」(フェニックス・テレビ)(12月16日付)の単独インタビューに応じた。 インタビューは約25分に及び、アラビア語で行われ、大統領府、SANAなどを通じても配信された。 イン ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:48270)