シリア:政府軍は県南東部のタッフ村を含む7カ村・農場を新たに制圧する一方、マアッラト・ヌウマーン市などを爆撃し15人殺害
2019年12月23日付 その他紙


■ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから298人、ヨルダンから622人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年12月22日)
ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月22日付)を公開し、12月20日に難民920人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは298人(うち女性90人、子供15 ... → 記事

■シリア軍は県南東部のタッフ村を含む7カ村・農場を新たに制圧する一方、マアッラト・ヌウマーン市などを爆撃し15人殺害(2019年12月22日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がマアッラト・ヌウマーン市、タッル・マンス村、ムアスラーン村を爆撃し、マアッラト・ヌウマーン市では国内避難民(IDPs)7人が、タッル・マンス村では男性2人が、ムア ... → 記事

■トルコ占領下のハサカ県マナージール村で住民が国民軍の退去を求める抗議デモ(2019年12月22日)
ハサカ県では、SANA(12月22日付)によると、ラアス・アイン市近郊のマナージール村で住民が抗議デモを行い、トルコの支援を受ける国民軍の退去を求めた。 国民軍はデモを強制排除、その際に住民複数人が負傷した。 一方、AN ... → 記事

■イスラエル占領下のゴラン高原からミサイル複数発が飛来、シリア軍防空部隊がダマスカス郊外県上空でこれを迎撃(2019年12月22日)
SANA(12月22日付)は、シリア軍防空部隊が午後11時頃、イスラエルが占領するゴラン高原方面から飛来したミサイル複数発を迎撃し、うち1発がダマスカス郊外県アクラバー町近郊に着弾したと伝えた。 これに関して、シリア人権 ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:48308)