シリア:ウィキリークスは2018年4月のダマスカス郊外県ドゥーマー市での化学兵器使用疑惑事件に関して、シリア軍の関与を否定するOPCWの会合議事録などを新たに公開
2019年12月28日付 その他紙

■ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから358人、ヨルダンから751人の難民が帰国、避難民1人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年12月27日)
ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月27日付)を公開し、12月26日に難民1,109人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは358人(うち女性108人、子 ... → 記事

■シリア・ロシア軍がイドリブ県を爆撃(2019年12月27日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがタッル・マンス村、ハーミディーヤ村、マアッラト・ヌウマーン市一帯「樽爆弾」で爆撃し、戦闘機がM5高速道路沿線、バービーラー村を爆撃した。 ロシア軍戦闘機もハ ... → 記事

■トルコ軍と国民軍はハサカ県北部、ラッカ県北部を砲撃(2019年12月27日)
ハサカ県では、ANHA(12月27日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・タムル町近郊のウンム・ハルマル村を砲撃した。 ** ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍と国民軍がアイン・イーサー市 ... → 記事

■ダルアー県でロシア・シリア軍の攻撃停止を求め、トルコのエルドアン大統領の政策を批判するデモ(2019年12月27日)
ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ナーフタ町で若者住民がイドリブ県との連帯を訴える抗議デモを行い、シリア・ロシア軍の攻撃停止、逮捕者釈放などを求めた。 また、ジーザ町でも同様のデモが行われ、トルコのレジェップ・タ ... → 記事

■ウィキリークスは2018年4月のダマスカス郊外県ドゥーマー市での化学兵器使用疑惑事件に関して、シリア軍の関与を否定するOPCWの会合議事録などを新たに公開(2019年12月27日)
ウィキリークスは、2018年4月のダマスカス郊外県ドゥーマー市での化学兵器(塩素ガス)使用疑惑事件に関して、シリア軍による塩素ガス使用の可能性を否定する会合の議事録、現場での証拠ねつ造の可能性を指摘する文書の削除を指示す ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:48330)