アナドルジェット、軽食サービス大幅削減
2019年12月30日付 Cumhuriyet紙

トルコ航空のLCCであるアナドルジェットは、機内でのサービスの大幅な削減に踏み切った。増加する支出に対する緊縮措置の一環としてサンドイッチとコーヒーのサービスを完全に廃止した。

アナドルジェットのサービス廃止により利用客の減少にどれほど影響するのかが心配されている。

■コーヒーがメニューから消えた

アナドルジェットの新しいサービスの方針では、深刻な緊縮措置の適用が始まった。驚きの決定により、旅行者への無料のサービスのメニューからサンドイッチとコーヒーが完全に廃止された。中身にバターと新鮮なシシトウ、カシャル・チーズの入ったサンドイッチの代わりにオリーブ入りの小さなパン(砂糖入り)の提供が始まった。

以前にサンドイッチの他の選択肢として提供されていた2種類のケーキも1種類に変更された。もはや新しく提供されるパンの代わりの選択肢には、カカオ味と果物入りのケーキが週替わりで提供されることになる。

アナドルジェットの紅茶とコーヒーの選択制だった飲み物サービスも新しい措置により1種類に変わった。フィルター・コーヒーもメニューから消えた。もはやアナドルジェットのフライトではパンとともに紅茶だけが飲める。アナドルジェットではイスタンブル広域市付属のハミディイェ社の水の提供は現在のところ継続している。トルコ航空は、今年の上半期で11億2千万リラの赤字だった。第3四半期の業績によって、最初の9ヶ月で25億8700万リラの利益を生み出したと発表していた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:新井慧)
(記事ID:48343)