シリア:米主導の有志連合所属と思われる無人航空機がトルコ占領下のアレッポ県北部にあるダーイシュ・メンバーなどが収監されていた国民軍シャーム軍団の刑務所を爆撃し、完全に破壊
2019年12月29日付 その他紙

■ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから1,372人、ヨルダンから756人の難民が帰国、避難民3人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年12月28日)
ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月28日付)を公開し、12月27日に難民2,128人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは1,372人(うち女性412人 ... → 記事

■イドリブ県、ラタキア県での反体制派との戦闘でシリア軍兵士10人以上死亡(2019年12月28日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍と反体制武装集団がジャルジャナーズ町、タッフ村一帯、バルサ村で交戦し、シリア軍兵士9人が死亡した。 シリア軍地上部隊がブサンクール村近郊の灌木地帯とムハムバル村を激しく砲 ... → 記事

■トルコ軍と国民軍がラッカ県の複数カ村を砲撃(2019年12月28日)
ラッカ県では、ANHA(12月28日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊のシャルカラーク村、ハーリディーヤ村、タッル・アブヤド市近郊のビールタクタク村、クーバルラク村、サルビー村を砲撃し ... → 記事

■米主導の有志連合所属と思われる無人航空機がトルコ占領下のアレッポ県北部にあるダーイシュ・メンバーなどが収監されていた国民軍シャーム軍団の刑務所を爆撃し、完全に破壊(2019年12月28日)
アレッポ県では、シリア人権監視団、ドゥラル・シャーミーヤ(12月28日付)によると、所属不明の無人航空機が、トルコ占領下のアアザーズ市近郊のサラーマ村(別名サッジュー村)にあるシャーム戦線管理下の刑務所の一つ、通称マアス ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:48344)